5550.jpga738e4628c4fa3d8e3e48add9a02ef8d_b7ZCGyJ8Hv9qHooYt-1-1.jpgAqKTm9fCQAE4Iea.jpgDazed0019_20120524225518.jpg

mikeneko diary

その時々に自分の好きなものや日々のこと、語っています。
--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
2008/05/28

バラの写真をいくつか…

バラの季節も終わろうとしています。
つるバラは花がらを切りがてら、花枝も切りました。

昨日は同じ職場のガーデニングが好きな仲のよい友人と
愛媛県まで足を伸ばして「相原バラ園」に行ってきました。
花はほとんど終わりかけだったけど
実物をほとんど見たことがないオールドローズを
たくさん見られて感激モノでした。
楽しかった~。

写真は少し前の庭のバラたち。

038-1.jpg

フランシスデュブリュイ。この色、花形、さらに強香。
ファンの多いバラですが、納得です。
鉢で愛でたいと思います(笑

040-1.jpg

マダム・アルディ。最も美しい白のオールドローズと言われています。
香りは爽やかです。
枝がよく伸びるので来年は地植えで伸び伸び咲かせてあげたいな。
オベリスク仕立てで咲かせたけれど花数が今ひとつでした。

042-1.jpg


私のファーストローズのマザーズデイとピンクコースター。
今年は鉢を小さくしてコンパクトに咲かせています。
シュートもたくさん出て元気元気。やっぱり可愛いバラ達です。

078-1.jpg

今年本来の花が見られて惚れ込んでしまったバフビューティ。
この咲き進むにつれての色のグラデーションやちょうどいい花の大きさ。
日陰でもしっかりと咲き、病害虫にも強い強健なところもいい。
大事に育てたいです。

バラって本当にいいです。
庭いじり、バラを育てることに出会えてよかったな~。
スポンサーサイト
web拍手 by FC2
2008/05/26

ウチのピエール・ド・ロンサール

かの有名な人気のバラ、ピエールです。

021-1.jpg

一季咲きでしかも香りもないのに人気があるんですよね。
でも分かります。この花見たら!
ウチはまだ株が充実していないのでこんなもんだけど
2、3年後が楽しみです。

020-1_20080522224722.jpg

それでも去年の倍は咲いたな~
web拍手 by FC2
2008/05/22

玄関前の様子

北側の玄関前も日陰に強い花たちが
頑張って咲いています。

058-1.jpg

咲き進むと白からピンクに色が変化する源平小菊。
種から育てて冬越しし、今年はたっぷりと咲きました。
手前はこぼれ種がら増えた株を
この場所に移植した宿根バーベナ。強健です。
セメント部分に四角に残した土部分
ナチュラルに見せるのが難しくてやや放置気味ですが
それなりになってるのでまあいいかな。
ちょっと引いて。

055-1.jpg

野菜のように巨大化したクラリーセージ。
今年は花が見れるのか??2年草だったはずなんだけど、もう3年目…。

カーポートの柱にはこれまた日陰に強い
ランブラーローズのアルベリックバルビエを植えました。
去年大苗で買ったばかりなので
まだ柱の途中くらいの長さしかないんですけど
来年はもう少しかっこよくなるかなあと期待しています。

059-1_20080522141712.jpg

満開のピンクのバラは頂き物のミニバラを大きく育てたものです。

056_20080522143225.jpg

花は好みではないんだけど
前の部署異動の送別会で頂いたものなので
大事に育てています。
今満開でキレイなので玄関前の目立つ場所に置いています。

お気に入りの玄関ドア横の雑貨コーナー。

089-1.jpg

室内で冬越したアガベも加えてみました。
肉厚の葉っぱの先のとがった部分が時々足にチクっと刺さります(笑

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ





web拍手 by FC2
2008/05/19

庭のバラがピークです。

庭のバラたちがここ数日とてもキレイに咲き誇っています。
仕事が終わるのが遅く堪能できていないのが残念。
今日はやっと夜勤明けで時間があったけど雨なんです(涙
でも本格的に降り出す前に、写真は撮ることができました。

009-1_20080924212115.jpg

アプリコットのジキタリスとバフビューティー、斑入りのアジサイの組み合わせ。
かなりお気に入りです。
バフビューティーが本格的に咲いたのが今年初めてだったのですが
思っていた以上に素敵なバラで、感激しています。
ここは日当たりも午前中2、3時間しか当たらないのに。

010-1.jpg

054-1.jpg

バフビューティーって他の植物を引き立てますねー。
来年はもっと枝が伸びて、さらにキレイにさいてくれるんでしょう。期待。

053-1.jpg


うどん粉にやられながらも頑張って咲いてくれたアイスバーグ。

015-1_20080519152827.jpg

来年はしっかり早めに予防してあげなくては…。
枝が伸びてもう一段高い位置に誘引できれば嬉しいなあ。
足元のツーエンフェウーとクレマチスとの3ショット。


027-1.jpg


まだ咲き始めのモーツァルトとラミウム。
モーツァルトは誘引を失敗しています。
ごんぶとシュートをフェンス内に収めきれなかったので
花が全部隣の空き地側を向いてしまいました。
写真はフェンス内に収まった枝のみ写していて、
この数倍の花枝がフェンスの上にあるんです。
来年は頑張ってもっと低い位置に誘引します。

050-1_20080519153048.jpg

ちなみに冬の誘引の写真はこれ。
フェンスの上にメインの枝がいっちゃってます。

031_20080519155245.jpg

まあ、冬の剪定誘引は初体験だったのでヨシとしましょう。

最後に同じような写真だけど。

081-1.jpg


丹精込めて(というほど手を掛けてあげられていないけど)
育てた花たちがこうやってキレイに咲いてくれて
本当に気分がいいです。
来年の春ももっとキレイに咲かせられるように
シーズンオフにしっかり手入れをしたいと思います♪
web拍手 by FC2
2008/05/16

チャイナ:紫燕飛舞(ツーエンフェウー)とクレマチス:ピンクファンタジー

チャイナ系オールドローズの紫燕飛舞(ツーエンフェウー)。
この冬地植えにし、株元に植えてあった
クレマチスのピンクファンタジーと合わせてみました。
4月にうどん粉病にかかってしまったので
葉が波打ってしまっていますね。

020_20080513121939.jpg


このツーエンフェウー、昨年は一番といっていいほどお気に入りでした。
真夏にもポツポツ咲き、花色も花形も乱れません。
枝は横張りでよく伸びるので半つる扱いしている方も多いようですね。
私もそうしてみました。冬剪定は枝先のみ。誘引はしていません。
枝がしっかりしているので自由にどうぞという感じ。

021_20080513122022.jpg

この場所の上方にはつるアイスバーグがあるので
この写真は地面から50、60cmのところでしょうか。
日当たりが去年より悪くなったせいか、少し花色が去年より薄いかな。
でもこれくらいも好きです。

そうそう、香りも最高です。これ大事ですよね。

クレマチスは強剪定タイプです。
冬は地際からばっさり切れるものでないと
誘引のことを考えると、面倒くさがりな私はバラとは絡ませられない~。
ピンクファンタジー、エンジ色のしべがきれいです。

にほんブログ村 花ブログ バラ園芸へ にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ


web拍手 by FC2
次へ>>

■  FC2カウンター

■  カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■  リンク

■  カテゴリ

■  検索フォーム

■  最近の記事

■  最近のコメント

■  月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。